Call for Speakers

Call for Speakers is closed. Submissions are no longer possible. Sorry.
finished 1,930 days ago

DroidKaigi 2019

event starts

7 Feb 2019

event ends

8 Feb 2019

location

Bellesalle Shinjuku Grand Tokyo, Japan


English follows Japanese.


DroidKaigiはAndroid技術情報の共有とコミュニケーションを目的とした、エンジニアが主役のAndroidカンファレンスです。

第5回となるDroidKaigi 2019は 2019/2/7(木)、2/8(金)の2日間開催します。

場所 : 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー 1F・5F ベルサール新宿グランド


DroidKaigi is a conference tailored for developers organized by developers. Its main focus is to provide developers a place to network and share knowledge with their peers.

Its 5th conference, DroidKaigi 2019, will be held on Feb 7-8, 2019.

Place : Bellesalle Shinjuku Grand, Sumitomo Fudo-san Sinjuku Grand Tower 1F and 5F, 8-17-1, Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo, Japan

finished 2,039 days ago
Call for Speakers
Call opens at 12:00 AM

21 Sep 2018

Call closes at 11:59 PM

21 Oct 2018

Call closes in Tokyo Standard Time (UTC+09:00) timezone.
Closing time in your timezone () is .

English follows Japanese.


詳細は 募集要項 をご確認ください。

DroidKaigi 2019 での発表者を募集しています。複数のトピックから適切だと思うトピックを選び、タイトル等を記入の上、ご応募ください。

応募いただいたタイトルと、セッション用氏名等は採択、非採択にかかわらず公開されます。

また投稿内容(プロフィールも含まれます)は締切 [2018/10/21 23:59 日本標準時(+0900)] まで変更可能ですが、締切日を過ぎてからは変更不可になります。


⚠️ 重要: 同時通訳について

今回は新しい試みとして、一部のセッションを対象に当日の同時通訳を予定しています(日本語から英語, 英語から日本語)。

応募先のフォームにて資料の事前提出に同意頂いたセッションのうち採択されたセッションの中から、同時通訳対象となるセッションを運営によって選定させて頂きます。

対象セッションに選ばれた場合、同時通訳の準備のために、開催2週間前(2019年1月26日頃)迄に登壇資料を提出頂くこととなります。詳細は12月中に連絡を差し上げます。


⚠️ 重要: 投稿件数の上限

1人あたり3件までのセッション投稿を認めます。セッション募集期限を過ぎて1人あたり4件以上のセッション投稿が残っていた場合、該当する応募者のすべてのセッションを落選として扱います。

複数人で登壇を希望する場合、セッションオーナー(セッションの主発表者)が応募数上限の3件を超えないように留意してください。

また、セッション採択は原則として1人あたり1件となります。複数人が登壇するセッション等、考慮すべき事象が発生した場合はこの限りではありません。


応募に当たって以下の3点を満たしていると採択されやすくなります:

  • Android specific: Android 固有であること
  • Expertise: よく知られている情報ではなく、専門性があること
  • Innovation: いままでに可能でなかったことを可能にしていること、革新性があること

過去のセッション応募状況は以下からご覧になれます。


結果発表予定日 : 2018年11月中旬 (予定)

チケット : 採択時はチケット購入無しで参加が可能です。


行動規範 : http://www.association.droidkaigi.jp/code-of-conduct.html

旅費、宿泊費等の支援は行なっておりません。ご理解ください。


* More information is available at Call for Speakers page *

DroidKaigi 2019 is currently accepting speaker applications. Please choose a topic from the list below and fill out the form with your talk’s details.


The title of the talk, name of the speaker, and other details of the application will be published regardless of its result.

Re-submissions are accepted till 10/21/2018 23:59 JST(+0900).


⚠️ IMPORTANT: Simultaneous Interpretation

As a new initiative, we are planning to provide simultaneous interpretation for selected sessions (Both Japanese to English and English to Japanese).

Sessions will be selected from those who have agreed to submit material early.

If your session is chosen to be interpreted, we ask that you submit your talk material approximately two weeks (around Jan. 26th, 2019) prior to the conference. More information will be provided in December.


⚠️ IMPORTANT: Submission Limits

Each speaker may submit up to three talks. If a speaker has four or more submissions at the time of the deadline, all submissions by the speaker will be rejected.

If your talk has multiple speakers, be sure that the submission count for the owner (the submitter of the talk) does not exceed the submission limit.

As a general rule, no more than one session per speaker will be selected. This may not apply in cases where special consideration is needed (e.g. sessions with multiple speakers).


Applications are more likely to be accepted if they are:

  • Android specific
  • Involves an area of expertise (i.e. not about a subject widely known)
  • Innovative (i.e. about a topic that demonstrates something thought to be impossible or very hard to achieve)

Previous applications can be viewed here:


Result Announcement: Mid-November 2018

Tickets: If selected, you will not need a ticket for admission.


Code of Conduct : http://www.association.droidkaigi.jp/en/code-of-conduct.html

Note: We don't support travel expenses. Thank you for your understanding.


all submitted sessions

publicly listed on this page

event fee

free for speakers

We don't support travel expenses and accommodation expenses. Thank you for your understanding.

350 submissions
Submitted sessions
Takaki Hoshikawa
  • アップデートされないOSとのつきあいかた
  • シームレスに遷移可能な画面を他のアプリに提供する方法
ma2ge
  • GraphQL で学ぶクライアント/サーバサイドを並行で開発する方法
shin1_okada
  • Qt でAndroid / iOS アプリを開発しよう
akira108
  • Implementing Redux Architecture with Kotlin Coroutines
takenach
  • Androidアプリをローカライズする
m4kvn
  • AACをいかにFluxらしく組み込むか
sakebook
  • 大切なことはGoogleが教えてくれた
kaelaela, jgs, A.Akira, Yuya Horita
  • Kotlin/Native ハンズオン
長尾ユリコ
  • 体育会系女エンジニアの孤独なアプリ開発教室 Season2
jrod
  • GRPC and Wire
  • Deep Dive into the Android Gradle Plugin
show all submissions
Martin Petrulak
  • Structured unit testing with Spek
Carlo Marinangeli
  • Kotlin Multiplatform: how we can write one libraries for Android and iOS
Daisuke
  • 情報を得る為にユーザー操作による権限の付与が必要な機能たち
  • Android Enterpriseで実現できる端末管理の世界
Horie1024
  • AndroidのCI/CDをはじめよう
ksfee
  • Espresso Driver による Appium テスト
ryugoo
  • 検証端末の選び方 2019 春
  • Kotlin 時代の Android アプリ開発をもう一度
androhi
  • 画像ローダー見直してみませんか?
  • たった一人でAndroidアプリ開発に立ち向かう君へ
kaelaela
  • Kotlin/NativeでAndroidアプリライブコーディング
Jumpei Yamamoto
  • multi-module Androidアプリケーション
Rohan Taneja
  • “Why Flutter is the mobile SDK developers deserve, but also the one they need right now?”
plavelo
  • ドメイン駆動設計のはじめの一歩
inomata ( @ino2222 )
  • ハマった時に役立つ通信系デバッグの話
  • いまさら聞けないRxJava入門
Nelson Osacky
  • UI Testing at scale with Flank and Gradle
kobakei
  • 非同期処理、みんなちがって、みんないい
  • Android 9 Pieで通知はどう進化したか
  • 今日から始める依存性の注入
Kai Koenig
  • Taking your users’ money: In-app billing from start to best practices
  • Why a whole country skipped a day: Fun with timezones
mrtry
  • Androidの省電力化の仕組みと実装のベストプラクティス
  • React NativeとExpoを用いたクロスプラットフォーム開発入門
ahmedre
  • Using the command line to sharpen your programming tools
  • Library Internals - How some of our favorite Libraries work
Toshiki Murakami
  • Lottieを使った快適アニメーションライフ
eneim
  • ExoPlayer in RecyclerView(*), a proposal
Koji Okada
  • OpenGL ESをもうちょっと理解するためのGPU基礎知識
  • FCMを使った用途に合わせたPush通知設計
  • お絵かきアプリを作ろう
Neil Mathew
  • Building for next billion
laiso
  • Cloud Firestore: アプリエンジニアによるデータベースプログラミング
Akihiro Shiota
  • WebViewを守るSafe Browsingのコントロール
shanonim
  • Android Things Overview
kobaken
  • 君にも出来る!Open GL ESでカメラフィルターを作ってみよう!!
caad1229
  • Firebase ML Kit を使った実践QRリーダー
Salih Guler
  • Animations in Flutter
Saiki Iijima
  • MOEのすヽめ 〜DroidKaigi2018のAndroidアプリをiOS対応させてみる〜
  • AndroidリーンXP入門
  • ああ、素晴らしきTDD ~アプリとエンジニアの心に安寧を~
Akihiro Tokai
  • AndroidでAR開発しようとしていた話
queencodemonkey
  • Dissecting the stdlib
  • Custom ViewGroups: 頑張ろう!
  • Cool ConstraintLayout 2.0
wakwak3125
  • Operation Room! アプリ内データベースをRealmからRoomへ移行する
konifar
  • Master of Android Theme
  • Effective DataBinding Practice
  • The Basis of Android App Security
Joshua Jamison
  • Useful UI Tests
kettsun0123
  • What is Navigation Architecture Component and Tips
OHMAE Ryosuke
  • Chrome Custom Tabsの仕組みから学ぶプロセス間通信
  • タッチイベントはつくれる
ujikawa
  • LottieとSharedElementTransitionを使ってアプリをちょっとリッチにする
Rui Kowase
  • Flutter for Android devs
  • How to merge code in development without breaking master
  • How to merge code in development without breaking master
Yasutaka Kawamoto
  • FlutterでのClean Architectureの実現方法
荒木佑一
  • Room の最新機能と応用
qsona
  • Server-side Kotlin for Frontend: 複雑なAndroidアプリ開発に対するアプローチ
Benedikt Terhechte
  • Sharing Code between iOS & Android with Rust
ogapants
  • WebView+ViewGroupを実現するAOSPメールアプリの内部実装とニュースアプリへの応用
Tamappe
  • Androidで実装できるAnimationをおさらいしよう
  • iOSアプリ並みのヌルサクUXを実現させるMotionLayoutについてお話しします
Yuta Takahashi
  • Android Animations: Past, present and future
  • Navigation Architecture Component によるアプリ内遷移の管理
shirai
  • モジュールを利用したAPKファイル軽量化の試み
Yusuke Hosonuma
  • KotlinTest から読み解く Kotlin の DSL 機能
Dmytro Khmelenko
  • Effective CI and scaling the team
  • Red or Green? Let us test!
ヤタヒロキ
  • クロスプラットフォームはまだ早い!既存のアプリをクロスプラットフォームっぽくする方法
Takeichi Yuki
  • Androidエンジニアが抑えておくべきUnicode Emojiの知識
こやまカニ大好き
  • Androidアプリエンジニアの基礎知識
長澤 太郎
  • Kotlinで始めるGraphQL入門
  • FirebaseでWebアプリ要らずのアプリケーション開発
  • はじめてのKotlinハンズオン
古川 海斗
  • エンジニア経験1年目、付き合って5年のカップルがAndroid開発経験を通じて気づいたこと
hayashi
  • 3D初心者がARCore開発を始めて苦労した話
litmon
  • Google Play Consoleのリリーストラックを有効活用してリリースフローの最適化を行った話
meteor_saan
  • Android NDKを使って録音したデータをリアルタイムに処理するTips
sumio_tym
  • ネイティブブラウザと連携するテストをAppiumで書く
  • EspressoのテストをAndroidの最新トレンドに対応させよう
Marcel Schnelle
  • The JUnit 5 Extension Model
  • Exploring the Android Transform API
Kenichi Kambara
  • Flutterアプリ開発ベストプラクティス
morizooo
  • AndrodアプリとUnityの共存
  • あなたの知らないminSdkVersion21の世界
amay077(あめい)
  • クロスプラットフォームモバイルアプリ開発ツール総ざらい2019 〜Titanium MobileからKotlin/Nativeまで〜
Hiroyuki Mori
  • Android KTX : Extensions for you
  • Slice Your App: Inside Slices and How to build it
  • Architecting by Kotlin and Jetpack
Naoki Kojima
  • Flutterで期日間近のアプリを作ってみた話
robo
  • FlutterでのWidgetツリーへの状態伝播とアクセス制限の基本戦略
Daisuke Sasaki
  • gRPC+ProtocolBuffersでの通信処理を実装して感じたこと
napplecomputer
  • Wi-Fi RTTによる屋内測位アプリを作ろう
KENICHI TAKAHASHI
  • ARCoreでAR空間を共有する際に必要なこと
  • 2019年の技術であのARアプリを再現する
ゆいき (@yuikijp)
  • いかにしてビットコインを扱うか
kr9ly(からくり)
  • AWS CodeBuildとAWS SAMを活用して快適なAndroidCI環境を作る
  • Fragment管理は全て無限スクロールViewPagerが教えてくれた
  • Android Vitals徹底活用
kwzr
  • 14個のアプリを支える妥協ないCI&CD環境
  • FatActivityの原因は? AACとFluxでなんとかできない? 気になる可読性は?
Yuji Koyano
  • デザイナーとエンジニアの距離をより近づける Lottie 利用術
neonankiti
  • Introduction to Practical Flutter
  • Androidアプリでデバイスセンサーを利用した歩数データ機能の課題と改善
  • Androidにおけるパフォーマンスチューニング実践
Wasabeef
  • Functional Programming with Arrow
kokiko
  • Rx と Kotlin Coroutines の役割を考える
  • デジタイザペンでアプリの幅を広げよう
umechan
  • Android Architecture Componentを用いてMVVM設計のアプリを作ってみる。
Malvin Sutanto
  • Implementing Unidirectional Data Flow in Android with Architecture Components and Rx
takahirom
  • 実践Kotlin Coroutines入門
Yuki Anzai
  • LiveData と Coroutines で実装する DDD の戦術的設計
verno3632
  • TDDでAndroid開発の不安に立ち向かう
tnj
  • build.gradle.ktsに移行しよう
duck
  • Kotlinのlinter detekt と CI
Kenta Harada
  • つらいと評判のAndroid BLEを頑張って使い続けた話
tarappo
  • UIテストをどのように導入・運用をしていくか
  • UIテスト(Espresso)の高速化をさらにすすめる
Nilhcem
  • Thread mesh networks with Android Things
  • An introduction to Android Things through fun projects you can do yourself
Artur Badretdinov
  • Painless navigation in Android. Cicerone
  • UI profiling in examples. Where is my bottleneck?
まーくん
  • Firebaseで流しそうめんの作り方
Qian Jin
  • From TensorFlow to ML Kit: power your Android application with machine learning
@wada811
  • あなたの知らない MVVM の世界
MoyuruAizawa
  • Dependency Injectionくらべてみました
syarihu
  • 仕組みで理解するAndroid Architecture Components ViewModel
Farzad Barzin
  • Reactive Architecture for Flutter App
zukkey
  • Android Studioではじめる実践ARCore入門
A.Akira, Yuya Horita
  • 人生、宇宙、すべての答え。Kotlin/Native
consomme
  • Flutter with Firebase 完全攻略
  • FlutterでAndroidのアレを実装するにはどうすれば?
Masatoshi Kubode
  • Atomic Designの導入と実装
tsuyoyo
  • 超簡単に設定画面を作る方法 - What’s PreferenceFragmentCompat?
  • From Monolithic to Modularized codebase with Dagger
  • コツコツAndroidプライベートアプリ開発 〜 アイデア発見のコツ、続けるコツ、仕事に役立てるコツ 2019年版
mhidaka
  • Understanding Kotlin Coroutines: コルーチンで進化するアプリケーション開発
yuyakaido
  • Redux for Android
  • サポート機能のススメ
ken5scal
  • Deep Dive to fido.fido2 Packages
  • Understanding Financial API via AppAuth
Sato Shun
  • あなたのアプリに最適なSerialization/Deserializationライブラリを見つけ出す
  • R8 、Proguard徹底比較
  • Android Studioのデバック機能を使いこなす
Takashi Kinjo @takasfz
  • Kotlin/Native でクロスプラットフォーム事始め
Naoto Nakazato
  • コスパの良いUIテストを求めて
  • Gradle Kotlin DSLで開発環境を快適にする
  • Kotlinで実現する適切なデータ表現
Ken Kitahara
  • FridaによるAndroidアプリの動的解析とフッキングの基礎
KBOY
  • Basic 3D Programming for ARCore
  • "ARCore Sceneform" vs "ARKit"
Britt Barak
  • Constraint-ly motion ~*~ making your app dance with MotionLayout
  • Between JOMO and FOMO: You are reshaping communication.
  • Oh, the places you’ll go! - Cracking Android Navigation
dynamis
  • カスタムブラウザの作り方 ー 実例から学ぶ Chrome と Firefox のカスタムビルド開発 ー
Ryo Suzuki (@stvjbz)
  • googlesamplesから読み解くAndroid Architecture Components の使い方
@fushiroyama
  • モック、正しく使えてますか
  • Unit Testing Kotlin Code
  • Transform yourself from ATSL to Android Test
tatsuhama
  • Android アプリを海外でも快適に動作させるための秘訣
Pietro Maggi
  • App signing by Google Play beyond Android App Bundles
  • Introducing WorkManager
yamacraft
  • 改めてAndroidアプリにiOSアプリのデザインを同期することの無意味さを考える
  • とりあえずDocker!から始めるCI環境構築の基礎の基礎
takasy
  • はじめてAndroid開発をする君へ
  • Kotlinでゲームボーイエミュレータを実装するには
8yabusa
  • BLEアプリ設計パターン
Kohei Yamamoto
  • Gradle BOM importでライブラリバージョン管理
  • ゼロからつくる独自マップ風View
Mitchell Tilbrook
  • Troubleshooting your designer's, and vector graphics
  • Programming Gralde without Plugins
  • Wasting time on pull requests
tatsuya horie
  • 崩壊リスクのあるプロジェクトとの向き合い方
hydrakecat, punchdrunker
  • Code Review as a Collaborative Journey
munetoshi
  • 巨大なアプリの開発を支えるフラグ管理術
Kohei Niimi
  • ビットコインウォレットをアプリに組み込むには
Nozomi Takuma
  • マルチモジュールなプロジェクトでテストはどう変わる?
Mario Bodemann
  • Building Android VR and AR apps inside VR 🤯
こまたつ
  • PdfRendererでPDFを表示したい!
takuji31, Ryo Kitamura
  • クロスプラットフォーム開発3種の神器 React Native / TypeScript / GraphQL
kyanro
  • 一人から始められる生産性の改善方法
taquo
  • Android アプリ開発における、デザイナーとエンジニアのワークフロー
tetsukay
  • Kotlin + Android開発で積極的に使っていきたい便利な拡張関数
tomoya0x00, yurihondo
  • 外部デバイスと密に連携するAndroidアプリに最適なアーキテクチャとは?
daisuke
  • SaasアプリをFlutterアプリで設計したときのノウハウ
hydrakecat, Kazunori Jo
  • dexメソッド数との戦い
ritou
  • Chrome + WebAuthn で実現できるパスワードレスなユーザー認証体験と開発者の課題
Chris Horner
  • RxJava: A Stream of Joe and Woe
  • High Quality Material: Making your app feel right
rnakano
  • ランチャー徹底解説
Ryo Yamazaki
  • 詳解定期購入
  • お行儀の良い計測SDKをつくる
Johannes
  • The good and bad of modern app architecture
しげもん
  • 大規模アプリケーション開発とマルチモジュール
Nicole Borrelli
  • Testing at the boundaries: How to test when your code depends on the Android Framework
  • Not Just Rotation: Configuration Changes on Android
ronnnnn_jp
  • What's new in Material Design
  • 僕でもやれたよ。Android TV / Fire TV開発入門
Jun Ikeda
  • Kotlinだけで始めるDI基礎
  • あなたにぴったりのViewModelを見つけよう
Julien Salvi
  • Bringing Virtual Reality to your Android apps
Seungmin
  • Traditional vs Jetpack
  • Data Uni-Directional Architecture in Android
shoheikawano
  • アプリをさらに成長させるための技術戦略(振り返りとこれから)
kikuchy
  • Flutterで既存アプリの後続版を作る
  • All About Test of Flutter
Subroh Nishikori
  • Spek2+MockK+JaCoCoでイケてるUnit Test環境を手に入れろ!
nakker1218
  • 今日から始めるQRコード
shogo.yamada
  • Google I/O 公式アプリのコードを読んでみよう!!
  • Flutterアプリを個人でリリースしたのでその知見を公開する
Tamaki Hidetsugu / Ralph
  • LINEアニメーションスタンプを支える秘伝のタレをリファクタリングした話 ~OSS化を添えて~
Yuki Hamada
  • Testing with AndroidX Test
Florina Muntenescu
  • Typesetting: designing and building beautiful text layouts
  • Lifecycle, LiveData, ViewModels - The inner wiring
Yashish
  • Android Proguard and Obfuscation
  • Decoding Google I/O 18 Android App
hkusu
  • Getting Started with Firebase Authentication
  • Unit test for ViewModel and LiveData
  • Map application using Kotlin, ViewModel and LiveData
くぅ
  • koin って選択もあるんじゃない❓ Kotlin 開発者のための実用的な軽量な DI コンテナ のご紹介🎶
sasakissa
  • 最速で価値を届けるためにスプリントを捨ててカンバン方式を選んだ話
soranakk
  • あなたの知らない専用端末の世界
  • WiFi Direct + VpnServiceでSIM無しAndroidをWeb世界に社会復帰させる話
Takao Sumitomo
  • 楽しいMotionLayoutの考え方
ashishb
  • ADB-Enhanced: Swiss army knife for Android development and testing
koji-1009
  • AAC Pagingライブラリを導入しよう〜他案件と並行しながら編〜
Nikolaos Chrysaidos, Michal Reiter
  • Mobile Threat Intelligence and the rise of Banking Trojans
Nemo 🍋
  • Open Source Development in Closed Source Organizations
  • Mental Health …for Engineers?
  • Run your own New Relic a.k.a. OSS Automatic Performance Tracking
榊原昌彦
  • Androidアプリ参画のハードルを下げるPWAとCapacitor
hak@
  • もっと素晴らしいNDKの世界 / Building Higher Performance Android Apps with NDK
Hiroshi Sakurai
  • 既存のアプリのDBをRoomに移行するためのノウハウ
Santosh Astagi
  • Gra-Fi-Te: Leveraging Gradle and Firebase for Android Testing
Hosshan
  • Chromebookで始めるラップトップ向けAndroidアプリ
_atsushisakai
  • 実践 WorkManager
32bitdesi
  • What does "adb lolcat" do? A deep dive into adb
kgmyshin
  • Androidアプリ開発チームにおける秩序
  • Lint for Android
  • マルチモジュールプロジェクトでのDagger2を用いたDependency Injection
nakamuuu
  • Guide to app architectureを踏まえた既存アプリの設計改良
keiji_ariyama
  • TensorFlowモデルをアプリに組み込むにあたっての知見と課題
takusemba
  • What does ExoPlayer do for you
shsato
  • Flutterを業務に導入したtips
山中夏樹 ヤマナカナツキ
  • React Nativeのハマりどころ 2019
wasabi
  • アニメーションの実装方法を浅く広く知る
atsushieno
  • AndroidでMIDIとオーディオを扱う
Pocket7878
  • Single Activityアプリの画面遷移やエラーハンドリングもReduxで管理してみた話
Keita Kagurazaka
  • coroutinesでAndroidの非同期処理をスッキリ書こう!
sesta
  • ちゃんとつくる Google Assistant アプリ
ken
  • 「いろんな概念のデータを同じUIで表示して!」そんなわがままをStrategyパータンがま〜るく解決してくれた話
  • マテリアルデザインの起源とベースとなる哲学
Jumpei Matsuda
  • Don't blow off but be lazy
Anastasia, Vivien Barousse
  • Hire Better Faster Stronger
Anastasia
  • Android developers Hell's Kitchen
  • The Android Chef
ara_tack
  • 定期購入ことはじめ
@Tsutou
  • 受託開発におけるAAC/MVVMアーキテクチャの功罪
seb
  • Uplift — Material shadows on Android
  • Computer Says No
eggpogg
  • AndroidとカスタムROM
Marcos Placona
  • ♫ These are a few of my favourite (Android) Things ♫
  • I just hacked your app!
Joe Birch
  • Machine Learning made simple with ML Kit
Chris Banes, Nick Butcher
  • Superstyling
Keisuke Kiuchi
  • ぼくのかんがえた最強のUsecaseの作り方~あるいはビジネスロジックとはなにかという1つの回答~
  • 4年近く放置されてた100%Javaでテストゼロな個人アプリがCleanなArcitectureで99%Kotlinなアプリに生まれ変わった話
Amanjeet Singh, Romi Chandra
  • Journey of APK from compilation to launch
itome
  • Migrate from Dagger2 to Koin
  • Fluid Transition with MotionLayout
Amanjeet Singh
  • Deep view to Android's Views
kazakago
  • クライアントエンジニアだからこそできる!アプリ向けのAPI設計への関わり方
  • 中規模以上のアプリ開発におけるCIレシピとリリースフロー戦略
toastkidjp
  • Android アプリの起動導線を考える
  • Android Dialog 101
Kikoso
  • A promenade into CI state of the art for Android
  • The perfect marriage - Cloud Functions and Firebase
  • Kotlin/Native for Mobile Devs and other stories
Ayako Morimoto / @moriiimo
  • SpekでUnitTestを書こう
soham
  • Grid systems and Android
Adarsh Fernando, Izabela Orlowska
  • Optimize Builds with Android Plugin for Gradle 3.3.0+
SAMUKEI
  • PWAでここまで出来る
kumanomi
  • 実践 Lottie
Adarsh Fernando
  • Faster, Lighter Downloads with Dynamic Delivery and Android App Bundles
ロクネム
  • iOSエンジニアから見たConstraintLayout ~AutoLayoutを添えて~
Kazumi Harada
  • Hello Leanback World
  • MVCしか使ったことないエンジニアが一人でClean Architectureを導入するまで
keyboardsurfer
  • Sharding the monolith
@amyu_san
  • 実践 †動き†
rallat
  • From Effective Java to Effective Kotlin
rallat, Robin Sfez
  • Building highly successful Android teams
Parth Padgaonkar
  • Flowable or Observable - Demystifying RxJava2's Types
  • Porting a Monolith to Kotlin - Lessons Learned
  • Jumping into Navigation Graphs
the-dagger
  • What the F**tter? Understanding Flutter as an Android Developer
  • Firebase ML Kit : Mobile Machine Learning made easy
@igreenwood
  • 左右のスワイプでFragmentを切り替える実装のベストプラクティスを求めて
  • libGDXとOpenCVを使ってAndroid上でSprite Kitの動作を再現する
bird_tummy
  • GraphQL for Android
Romain Guy
  • The Art of Photography
Romain Guy, Chet Haase
  • Trash Talk
  • Real-Time Physically Based Rendering
tommykw, 克典 関根
  • Custom Material Themingとサービスデザイン
Ishan Khanna
  • Breaking the Monolith @ Booking.com
furusin
  • How to build apps for Amazon Fire TV
  • Android Wearアプリを30分で作っちゃう
daneko
  • Λrrow 素のKotlinでは少し物足りないあなたへ
Vignesh Ramachandra
  • Freshworks' journey to cross-platform development
Benoit Quenaudon
  • サーバー駆動のUIフロー
  • Rx のベストプラクティスをアプリ開発に使おう
Seigo Nonaka
  • Best practice for text on Android and its internals.
thagikura, John Hoford, Nicolas Roard
  • Deep dive into MotionLayout
Yuki Nagai
  • 20万行アプリにおける機能別モジュール分割と新アーキテクチャへの進み方
  • 20万行アプリにおける機能別モジュール分割と新アーキテクチャへの進み方
yutaabe200
  • iOSエンジニアが贈る、Android StudioのGUI Layout Editorの素晴らしさ
Iñaki Villar
  • Dexs, R8 & 3.2
Rodrigo
  • How to convince your Android team to adopt Kotlin in three simple steps
むらやま
  • Androidアプリの複雑さに立ち向かう
mdk_aza
  • 既存アプリをFlutterへのリプレイスを進める検証の中でつまづいたこと
  • 既存アプリをFlutter/ReactNativeへのリプレイスを進める検証の中でつまづいたこと
JB Lorenzo
  • Fast Prototypes with Flutter + Kotlin/Native
Marcos Holgado
  • Write your own Android Studio Plugin and automate everything
shiraji
  • Android Studio設定見直してみませんか?
akira hashimoto
  • Home Hacks by Android Things
KAKKA
  • DialogFlowによる自然言語処理(NLP)を用いたボイスコマンド音声認識の精度向上
ggtmtmgg
  • 生まれ変わったReact Native(v1.0)を使うAndroidアプリ開発
Hazem Saleh
  • Modular Architecture for Faster Build Time
  • Do we have great unit test coverage for our app code?
  • Learnt lessons from Mockito 2.x migration
Takuya Kubota
  • Android Thingsでプロダクト開発
Henry Addo
  • Kotlin Coroutines As Compared To RxJava
azukinohiroki
  • iOSとP2Pしようとして苦労した話
HiroYUKI Seto
  • Drawableと画像の扱い方
Kenji Abe
  • 実践 Paging Library
Naoki Seto(@Lionas)
  • Android Things: User-space Driverの設計とKotlinによる実装
六々 (@496_)
  • ゼロから実装する縦書きTextViewとその周辺技術