Call for Speakers

Call for Speakers is closed. Submissions are no longer possible. Sorry.
finished 62 days ago

DroidKaigi 2022

event starts

5 Oct 2022

event ends

7 Oct 2022

location

Tokyo, Japan


English follows Japanese.


DroidKaigiはAndroid技術情報の共有とコミュニケーションを目的とした、エンジニアが主役のAndroidカンファレンスです。

第8回となるDroidKaigi 2022は 2022/10/5(水)、10/6(木)、10/7(金)の3日間開催します。


場所 :Online & Offline

オフラインの場所: 東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ プリズムホール


DroidKaigi is a conference tailored for developers organized by developers. Its main focus is to provide developers a place to network and share knowledge with their peers.


Its 8th conference, DroidKaigi 2022, will be held on 5-7 Oct 2022.


Place : Online & Offline

Offline venue: Tokyo Dome City PRISM HALL, 1-3-61, Koraku, Bunkyo-ku, Tokyo, Japan

finished 146 days ago
Call for Speakers
Call opens at 10:00 AM

21 Jun 2022

Call closes at 11:59 PM

14 Jul 2022

This event is in Tokyo Standard Time (UTC+09:00) timezone.
Closing time in your timezone () is .

English follows Japanese.


詳細は 募集要項 をご確認ください。


DroidKaigi 2022 での発表者を募集しています。複数のトピックから適切だと思うトピックを選び、タイトル等を記入の上、ご応募ください。

未成年者は発表にあたり保護者の方の同意が必要になります(詳細はお問い合わせ下さい)

応募いただいたタイトルと、セッション用の名前等は採択、非採択にかかわらず公開されます。

また投稿内容(プロフィールも含まれます)は締切 [2022/7/14 23:59 日本標準時(+0900)] まで変更可能ですが、締切日を過ぎてからは変更不可になります。


⚠️ 重要: 投稿件数の上限

1人あたり3件までのセッション投稿を認めます。セッション募集期限を過ぎて1人あたり4件以上のセッション投稿が残っていた場合、該当する応募者のすべてのセッションを落選として扱います。

複数人で登壇を希望する場合、セッションオーナー(セッションの主発表者)が応募数上限の3件を超えないように留意してください。

また、セッション採択は原則として1人あたり1件となります。複数人が登壇するセッション等、考慮すべき事象が発生した場合はこの限りではありません。


応募に当たって以下の3点を満たしていると採択されやすくなります:

  • Android specific: Android 固有であること
  • Expertise: よく知られている情報ではなく、専門性があること
  • Innovation: いままでに可能でなかったことを可能にしていること、革新性があること

過去のセッション応募状況は以下からご覧になれます。


すべての項目を満たす必要はありません。またそれぞれの項目を満たしていることも必須ではありませんが参考にしてください。

またDroidKaigiのMediumではセッション投稿をサポートする記事を公開しております。こちらもぜひご覧ください。

https://medium.com/droidkaigi/archive


結果発表予定日 : 2022年7月下旬 (予定)


行動規範 : https://portal.droidkaigi.jp/about/code-of-conduct


⚠️ 重要: アンケートについて

設問最後の6問では発表者の皆様ご自身のセンシティブな属性についてお聞きします。回答は全て任意です。回答いただいた内容はプライバシーポリシーのもと管理されます。

詳しくはMediumをご覧ください。


More information is available at the Call for Speakers page


DroidKaigi 2022 is currently accepting speaker applications. Please choose a topic from the list below and fill out the form with your talk’s details.

If you are under 20 years of age, please obtain consent from a person in parental authority over you. (Contact us for further details)

The title of the talk, name of the speaker, and other details of the application will be published regardless of its result.

Re-submissions including edits to your profile are accepted until 14 Jul 2022 23:59 JST(+0900).


⚠️ IMPORTANT: Submission Limits

Each speaker may submit up to three talks. If a speaker has four or more submissions at the time of the deadline, all submissions by the speaker will be rejected.


If your talk has multiple speakers, be sure that the submission count for the owner (the submitter of the talk) does not exceed the submission limit.


As a general rule, no more than one session per speaker will be selected. This may not apply in cases where special consideration is needed (e.g. sessions with multiple speakers).


Applications are more likely to be accepted if they are:

  • Android specific
  • Involves an area of expertise (i.e. not about a subject widely known)
  • Innovative (i.e. about a topic that demonstrates something thought to be impossible or very hard to achieve)


Previous applications can be viewed here:


This doesn’t mean we will reject applications without these points. Your proposal does not need to satisfy all the points.

We have helpful articles for submission on DroidKaigi's Medium page.

https://medium.com/droidkaigi/archive


Result Announcement: Late Jul 2022


Code of Conduct : https://portal.droidkaigi.jp/en/about/code-of-conduct


⚠️ IMPORTANT: Diversity & Inclusion at DroidKaigi

As an effort to cultivate an environment where more participants can enjoy the event safely and securely, the DroidKaigi Committee has been addressing Diversity & Inclusion.

The last 6 questions of the survey will be about some confidential information. Answers are optional. Any information given will be managed under the Privacy Policy.

Please refer to the Medium article for more details.


all submitted sessions

publicly listed on this page

event fee

free for speakers
251 submissions
Submitted sessions
maverick
  • アクセシビリティは向上させる物 ~視覚障害当事者の立場で私が目指している理想的な社会~
micchie
  • あらゆる変化を受け入れながら働きつづける 〜 介護・学業編
Tor Norbye
  • What's New in Android Developer Tools
Romain Guy, Chet Haase
  • Why Projects Succeed: Lessons Learned from the Android OS
  • Graphics for Android Developers
horitamon
  • コルーチンを使って処理の見通しをよくする - リアルタイム放送の品質を向上し、保つために
  • 「OK, Google」でアプリの機能を呼び出す
六々 (@496_)
  • ネイティブアプリにWebViewをうまく溶け込ませる実装のTIPS
Saiki Iijima
  • The Clean Architecture in Android 〜「く」の字から実装まで〜
  • よちよちモバイルスクラム〜導入編〜
entaku
  • 音声配信アプリにおけるAndroidを使った音声配信の全てと裏側
mhidaka
  • モバイルアプリのユーザープライバシー新時代
  • モバイルアプリケーションの生産性を高めるCI/CDプラクティス
Horie1024
  • 今日からできる!Jetpack Composeカスタムレイアウト
  • どうする?Jetpack ComposeのTheme ~ 基礎から既存アプリへの導入まで ~
show all submissions
Ryo Yamazaki, Yoshihiro Wada
  • 自分の手で施策を回す
Akihiro Shiota
  • 不正なアプリを炙り出す新API!Play Integrity APIへの移行
daasuu
  • 9周年を迎えたアプリのModernize戦略
  • なぜ、BaseClassはNGなのか
sohichiro
  • その非同期処理、Kotlin Coroutinesでどう書くの?
Kazuki Chigita
  • 一歩先に行くためのAndroid開発情報キャッチアップ・整理法
  • Android "を" ビルドしてAndroid Systemを覗いてみよう
Yoshihiro Wada
  • What's new in Android Studio in 2022
  • 他人の「Androidアプリエンジニア」としてのキャリアに触れるために
  • 考察Photo Picker 〜ニーズに合った画像・動画アクセス手法を求めて〜
yymsdk
  • Androidチーム拡大の軌跡と、そこから学んだこと
nacatl
  • GooglePlay 定期購入実践 -無料試用と複数プランをリリースして-
thagikura
  • Now in Android から学ぶ現代の Android アプリ開発のプラクティス
  • Compose 時代の開発ツールを整理する
makun
  • プロダクトへのJetpack Compose導入の課題と利点
  • Modifierと仲良くなろう
Miyuki Onuma
  • 私の考えた最強のカーデザインUI/UX
  • 人の声を可視化する
takahia
  • タクシーアプリ「GO」から見る組織論 - 2つの異なる文化の組織が統合し、成長する組織となった方法とは?
furusin
  • アーキテクチャ検討の進め方
  • Android Billing Library再入門
sobachanko
  • ついにアプリ毎の言語設定がOSレベルでサポートされたぞ!
  • Android のバッテリー管理
@fushiroyama
  • Rethink Classic Bluetooth
  • Bidirectional communication using BLE
  • The world of Android wireless communications without Internet
soranakk
  • Android と Java の Reflection
warahiko
  • 作って遊ぶ Compose Animation
hkusu
  • GitHub Actions で構築する Android アプリの CI/CD
Jumpei Matsuda
  • Considerate App Update Delivery
yurihondo
  • YouTubeライブ配信機能、実現への道 in 2022
  • Composeで克服するSystem overlayのウィークポイント
Seigo Nonaka
  • What’s new in Android Text 12 and 13
  • Deep dive into Jetpack Compose Text
watanave
  • Android技術によるFlutter大解剖
wata
  • アプリ起動時間短縮のためのBaseline Profileの導入と測定
Motoharu Asanuma
  • Flutterでもネイティブの処理がしたい!
mayamito
  • ComposeとKotlin Multiplatformを用いたクロスプラットフォーム開発
  • Jetpack Composeの状態管理とAPIコール - React Hooksに習う、Apollo + Jetpack Compose
mzkii
  • Kotlin Multiplatform Mobile と openAPI を活用して、アプリの品質と開発体験を向上させるまでの軌跡
nshiba
  • アプリの大規模改修に合わせた Jetpack Compose 移行術
Subroh Nishikori
  • READY for Compose!! -走りながら進めるJetpack Composeを受け入れるためのリファクタリング-
shoheikawano
  • 複数事業、チームをまたいだ横軸組織「IUクロスプラットフォーム室」の挑戦と振り返りと今後について
Kohei Yamamoto
  • 2022年ヘルスケアアプリのつくり方
  • タクシーアプリ「GO」の機能開発と一緒に進めるDIライブラリ移行(Koin to Hilt)
  • 私の好きなModifier関数
Go Takahana
  • プロダクトで安全にDataStore移行する
zaki50
  • 2022年のBytecode Weaving ~Google、Transform API やめるってよ~
Yuto Akaike
  • CameraX × ML Kit でパスポートOCR機能を実装
  • Navigation ComposeにおけるUIの状態管理
Yo Kukita
  • CameraXことはじめ
syarihu
  • Jetpack Composeでつくる簡単なアプリ2選! ~ WebViewアプリ、音声プレイヤー ~
  • 詳解Google Playの新しい定期購入 ~オファーの活用や実装例を添えて~
こまたつ
  • はじめようビルドメトリクス
nyafunta9858
  • クルマとスマホとアーキテクチャ
consomme
  • デザインシステムを使って複数アプリのテーマを管理しよう
tsemb012
  • 完全独学 -モダンなAndroid開発者への道のり-
tk-masuda
  • 移りゆくデファクトスタンダードにチームとしてどう追従するか
tkc
  • Canvas Composable入門
  • Unityを組み込んだAndroidアプリの作り方
Satoru Komai
  • アプリエンジニアとQAチームがデバッグ機能の改善に取り組むぞ!
tinpay
  • Chatworkモバイルチームの今までとこれから
Yuya Shinohara
  • ニュースアプリにおけるRecyclerViewの設計と戦略
napplecomputer
  • 式年遷 Target SDK Version
  • Bubblesを使ったチャットアプリを作ろう
YutoKoguchi (10llip0p)
  • Jetpack Compose の Preview を効果的に使って開発する
Fumiya Tani
  • 7年ものの巨大アプリに下タブ導入するための戦略を振り返る
Sofue
  • Composeで地図を表示する
RyuNen344
  • Gradle再入門~Gradleを制する者はandroidを制す~
  • Re:Kotlin Nativeってandroid向けにも書けるんですよ
  • targetSDK19の世界からtargetSDK33の世界に転生したけど何もわからない件
  • Google Tinkで揃える暗号化処理
@yass
  • Android12L マルチスクリーン対応
  • Android Health Connect について
gatosyocora
  • FluxかMVVMか
ぴか
  • 未経験Androidエンジニアが3人も増えた話
  • デザインシステムと一緒にはじめるJetpack Compose
Sekioka
  • マイナンバーカードで電子署名する方法
  • Jetpack Navigationの導入した際の困り事と解決策
Miyabi Gouji
  • 通知チャンネルに対応する
kafumi
  • バックグラウンド処理から学ぶAndroidにおけるFlutterのネイティブ連携
  • 仕組みから改めて理解するKotlin Coroutines
Yusaku Tanaka
  • Android Management APIで学ぶ2022年のAndroid Enterprise
  • エンタープライズ向け設定機能 managed configurationsとは何か
oidy
  • 2022年の動画再生アプリの作り方
Mori Atsushi
  • 一歩先のAndroid Clean Architecture 〜いるレイヤー、いらないレイヤー〜
  • Jetpack ComposeでWindow Insetsと戦う
  • 実例から学ぶJetpack Composeのパフォーマンス改善
Akira Kimura
  • 5chマイクを使ってビームフォーミングできるようにAudio Frameworkを魔改造する
n-seki
  • やってみようMaven!
Hiroyuki Mori
  • 俺の考えた最強のボトムナビゲーションの作り方
ふぇり
  • Paging3への移行で起きた問題とTips
Kosuke Sasaki
  • 簡単な家計簿アプリを作りながら学ぶ、AndroidのUnitテスト入門
sai.choko
  • Google Play Media Experience programの技術的対応
  • マンガアプリのメモリ改善とメモリ解析方法
すいみー
  • なんとなくのContext使いから脱却する
Ryota Konno
  • Material Design における Typography のこれまでとこれから
Yuma Kanno
  • In-App Review, In-App Updatesの活用
kuromame
  • 雰囲気で利用しないためのNavigation with Compose入門
  • ログと戦う
masaki
  • 開発してみてわかった便利なコンポーネント
TakO
  • 今一度「デプロイ」を考えてみる
Yoshinori Mukai
  • Android(AOSP)でウェアラブルIoTデバイスを作ってみた
shuhei yamamoto
  • 今一度スプラッシュスクリーンに取り組む
takathemax
  • 動画プレイヤーにChromecast対応を入れてみよう
Seigo Ohzono
  • ヘルスケアデータの連携機能、いま選ぶなら?
natmark, Hyoga
  • Androidエンジニア0人の状態から始めるAndroidアプリ開発
takasy
  • AndroidManifest.xmlはその後どうなっているのか?
haru067
  • Jetpack Compose + GraphQLによるGuide to app architectureの実践
  • AndroidエンジニアのためのFigma入門
adakoda
  • Jetpack ComposeとMaterial Design 3でTwitterクライアントアプリを作る!
blendthink
  • Themed app icons
403
  • Dive into Modifier
Tomonori Matsukawa
  • Android歴0でもできるCameraXへの移行方法
David Vávra
  • All your Compose @Previews to screenshot tests without instrumentation
nakamuuu
  • システムUIを考慮した堅牢な画面の構築 in 2022
Pon
  • Compose の Preview どうする問題
  • アプリ改善〜レガシーとモダンの共存と移行〜
Moyuru
  • Jetpack Composeでインタラクティブなアニメーションを実装しよう
  • 今更覚えるRecyclerView 第一話
  • BLEを使ったアプリを継続的に開発するために
ぶる, みっちゃん, すいみー
  • Androidを選択した学生が爆速成長するまでの軌跡
ぶる, すいみー, みっちゃん
  • Android業界をぶち上げるための最適解はなにか
Tiphaine (ティフェン)
  • 社内でのモバイルアクセシビリティ推進
  • Composeでのアクセシビリティ対応
  • 2022年のAndroidアクセシビリティ対応
kazakago
  • チーム開発におけるJetpack Compose設計戦略
mitohato14
  • アプリ内課金のエラーハンドリングを考える
  • 既存画面にJetpack Composeを組み込む
yasuhiroki
  • Android Studio でコードを理解する技術
shinmiy
  • 長期運用アプリのリファクタリングを考える
androhi
  • WearOSアプリ開発を始めてみよう!
  • PlayStoreでの新しいユーザー訴求 -LiveOpsの活用とその成果-
phicdy
  • Androidアプリを8年運用する技術
Masatoshi Kubode
  • アプリを安全にリリースする
  • 継続的なライブラリアップデート手法とその効果
thrasher
  • Androidエンジニアのキャリアプラン〜中堅編〜
iktakahiro
  • Flutter におけるバックエンドと疎結合なソフトウェア・アーキテクチャ - 将来のインフラ移行に備える mBaaS との上手な付き合い方
こやまカニ大好き
  • マルチモジュールアプリの画面遷移処理実装
shanonim
  • 実践 Glass EE2 向けアプリ開発
fusuma
  • Data Safety Section、App Privacy Details・ATTの基礎を知る
hiraok
  • 急にチームが大きくなった話
h5masa
  • ちょっと待った! AndroidStudioを効率的に活用できていますか?
  • Compose Canvas API で想像力を広げよう!
Kenji Abe
  • androidx.lifecycleの今
  • 詳細Navigation Compose
umsys
  • こだわり特選!Jetpackライブラリ! ~マイナーだけど使うと便利な味をご賞味あれ!~
真輔 藤田, Takaki Tojo
  • チームワーク溢れるAndroidコミュニティを目指して
mkeeda
  • Kotlin Coroutines Test 2022
  • 怖くないbuild.gradle
yoppie
  • Jetpack ComposeによるUI実装をAtomic Designで管理
  • Flutter製AndroidアプリのUIを向上させるための注意ポイント
Yusuke Katsuragawa
  • Compose for Desktopで始めるAndroid開発効率化ツールの作成
  • Jetpack Composeの副作用を理解する
Pierrick Greze
  • Kotlinize your CI, from Gradle tuning to Kotlin Script
  • Kotlin Script Introduction
Yusuke Suzuki
  • あなたのアプリにMaterial Designを取り入れる具体的プロセス
  • Android Vitalsのデータを自動監視してビジネス指標を向上させよう
akkie76
  • アプリアーキテクチャを明文化しチームの開発効率をアップ
yoshikei
  • ラクに速く正確にUIが作れちゃう!Jetpack Composeを用いたデザインシステムによるアプリの開発事例
iwata_n
  • 大規模アプリでのJetpack Composeの導入事例
荒木佑一
  • Glance で始めるウィジェット開発
  • Android アプリの内と外をつなぐ UI
bami
  • エンジニア駆動でデザインツールの刷新ができた
litmon
  • ユーザーの行動ログ定義を Markdown で管理して Gradle Plugin からコードを生成する
verno3632
  • KoinからDagger Hiltへの乗り換えで見えた安全な移行手段
Chris Arriola
  • Lessons Learned Migrating the Maps SDK to Compose
Ben Trengrove
  • State of Jetpack Compose
Sachiyo Sugimoto, Saryong Kang
  • 今年リリースされたCTS-D (互換性テストスイート)をアプリ開発に活用しよう!
retlat
  • 着信から応答まで
yamacraft
  • なぜあなたのデザインは正しく実装されないのか
Nozomi Takuma
  • Androidのモダンな技術選択にあわせて自動テストもアップデートしよう
kobaken
  • ノーアーキテクチャなコードにアーキテクチャをもたらす技術
Ryo Yamazaki
  • Introduction to Wear OS Application Development
  • 定期購入を運用していくための技術
外山純生 (sumio_tym)
  • Gradle Managed Virtual Devicesで変化するエミュレータ活用術
Tomi Hand
  • AndroidアプリにFlutterを載せる
Yukihiro Mori
  • パフォーマンスを意識したJetpackCompose実践
Naoto Ishida
  • 定義へGO! Jetpack Compose の基本 API の実装から学ぶ
  • Jetpack Compose の空白をマスターする
  • Android プロジェクトで大規模リファクタリングを安全に遂行する
kgmyshin
  • UIカタログのすゝめ
bird_tummy
  • Android アプリのリリースフローをできる限り自動化する
shige0501
  • サービス成長のためのイベントトラッキング戦略
Chiko Shimizu
  • Optimize your app for large screens
DaiMiyamoto
  • Camera Xライブラリの魅力と最新機能を紐解く
uzzu
  • Context Receiversに思いを馳せる
tsuyoshihyuga
  • Androidで音楽アプリを作ろう
  • Bluetooth 5.0 and more
  • Compose for Android TV
Kuu, otao
  • Android/iOSアプリを協調開発するチーム 〜スクラム開発の実践とその先へ〜
Ryunosuke Tada
  • ヘルスケアアプリを支える技術 〜モーションセンサーから Health Connect まで〜
rs_tukki
  • Androidアプリで考えるシングルサインオン
  • 今更「理解」った気になるNFC
Yuki Anzai
  • Jetpack Compose で Material Design 3
bati11
  • Kotlin+Androidで駆け抜けるHTTP1, 2, 3
Yamaton
  • 「他のアプリの上に重ねて表示」を使って推しを常駐させることでQOLを上げる
azukinohiroki
  • UWB (Ultra Wide Band) ことはじめ
asmz
  • Google Artifact Registryを使った社内Mavenリポジトリ構築
kkkkan
  • Jetpack Composeを用いて、Canvasを直接触るようなコンポーネントを作成する方法
KeithYokoma
  • ひとりから始まるアプリ開発と運用
Sato Shun
  • 中規模プロジェクトにおけるGradle戦略
  • アプリのパフォーマンスチューニング
  • ビルド時間の短縮
ロクネム
  • Anatomy of Dynamic color
stewemetal
  • How to Test Your Compose UI
rnakano
  • アプリセキュリティ入門:攻撃、守り、ベストプラクティス
koji-1009
  • Add-to-Appの戦い方
Kota Matsushita
  • Compose のテーマを理解する
  • Android 開発で見るプログラミングパラダイムの変化
Chris Horner
  • Molecule: Using Compose for Presentation Logic
Yuki Ando
  • 実践 `edge-to-edge`: 端から端まで解説
k_senda
  • FlutterのAndroidネイティブ組み込みいろは
Albert Chang
  • Compose でパフォーマンスの高いレイアウトを作る
ronnnnn_jp
  • Kotlin Multiplatform Mobile Betaにむけて
そば屋
  • JetpackComposeのテストを導入するぞ!
Hiroshi Hashimoto
  • Google Photos APIで写真取得について
Salih Guler
  • Offline first Flutter applications
charles.bond
  • Accessibility In Compose
m.coder
  • Androidでもドラッグ&ドロップがしたい!
OHMAE Ryosuke
  • Androidライブラリ開発のススメ
keiji_ariyama
  • Secure Element - Androidと秘密の箱
  • Androidアプリ開発の環境整備を考える
  • NFC元年 - 2022年に始めるAndroid + NFC
  • データ設計とマイグレーション - アプリが歩む長く困難な道のり
Saryong Kang
  • アプリ アーキテクチャ ガイドの解説
tick-taku
  • Compose時代のプレゼンテーションロジックについて
たつべえ
  • [Flutter] RenderObjectからWidgetを理解する
Zach Westlake
  • Getting started with Dagger and Hilt
George Kortsaridis
  • Making Immersive VR possible in Mobile
  • The art of hiding sensitive info in plain sight
DREAMWALKER
  • FlutterをROS(ロボティクス)と一緒使ったらマジですごかった話
Onishi Taiji
  • 「最新の宣言型 UI ツールキット」であるJetpack Composeが、Android開発に何をもたらすか 〜xmlによるViewシステムと比べて〜
ritou
  • Android/Chromeで体験できる認証のための標準化仕様の現在と未来
Oussama Ben wafi
  • Prepare your project for KMM
Haruhiko Takada
  • Jetpack ComposeにViewを貼る - AdMobを例に解説