Call for Speakers

JJUG CCC Spring 2023

Call for Speakers is closed. Submissions are no longer possible. Sorry.
finished 417 days ago

JJUG CCC Spring 2023

event date

4 Jun 2023

location

東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル2F Tokyo, Japan


JJUG CCCは毎年2回、春と秋に開催する日本最大のJavaコミュニティイベントです。Java関連の技術や事例に関する良質なセッションが行われ、また異なる分野で活躍するJava技術者が集まる場ともなっています。JJUG CCC 2023 Springは、新型コロナウィルス感染症の拡大防止に配慮しながらオフラインでの開催を予定しています。ぜひご参加ください。 / JJUG CCC is the largest Java community event organized by the Japan Java User Group (JJUG), which takes place twice a year in spring and autumn. It provides great sessions of Java-related technologies, and practices and brings together Java engineers from different disciplines. It will be held as a hybrid of in-person and online.

finished 505 days ago
Call for Speakers
Call opens at 12:00 AM

02 Feb 2023

Call closes at 11:59 PM

07 Mar 2023

Call closes in Tokyo Standard Time (UTC+09:00) timezone.
Closing time in your timezone () is .

日本語の応募要項は下にあります


Submission guideline:


Please submit your proposals for JJUG CCC 2023 Spring.


JJUG CCC 2023 Spring overview

Date: June 4th (Sun), 2023

in-person/online hybrid. The venue is in Shinjuku, Tokyo.


If you have any issues with language or anything else with submitting your proposal, please feel free to contact us via email(jjug.ccc@gmail.com) or Twitter(Mention or DM to @JJUG)


Please note that all speakers are required to join a channel for speakers in our community Slack. Don't miss the invitation from us sent after the selection!

Of course, you can join beforehand from the link below as our Slack is open for everyone.

https://join.slack.com/t/jjug-members/shared_invite/zt-1nonobbzp-Efg0ZxW8L7_efArWTg5HPQ


Session formats and length:


You can select the following session format. 

  • In-person
  • Remote via Zoom
  • Submit a video in advance

Sessions are 45 or 20 minutes in total for regular sessions and 45 or 105 minutes for workshops.

The workshop will be in-person session only.

If you select the video session, you must have a 10min or 5min live streaming part before the end of your session (depending on your session time).

Therefore, the video you will submit should be up to 35 or 15 minutes.


Deadlines:


CfP: February 28th, 2023 (Tue) 23:59 JST / February 28th, 2023 (Tue) 14:59 UTC

Video submission: May 7th, 2023 (Sun) We will let you know the details after your session is selected.


Content:


Sessions are to be targeted at Java community, but topics should not be Java itself. Any subjects are welcome if the community members can be interested.


Additional information of the CfP:


Description:

The talk description should be as detailed as possible.

You can use "Notes to organizer" field as well if you would like to hide the session detail for attendees.

Do not advertise commercial products or advertise job openings in your session. (Please consider participating as a sponsor if you want to advertise your products or services.)


If you apply multiple sessions, please enter how many sessions you can have in the "Notes to organizer" field.


Session level:

Set a level from the following three options. "StepUp" session is only for Japanese speakers.

- Beginner: No prior knowledge about the session topic is necessary. Introductory explanations should be enough contained.

- Intermediate: The basic knowledge about the session topic are necessary. Applied contents should be contained.

- Advanced: The whole session should be constituted of advanced and applied contents.


Slack screen name for jjug-members workspace:

Provide a display name for your jjug-members workspace in Slack. If you are not already a member of the workspace, provide your email address.



応募要項(日本語)


2023年6月4日(日)に行われるJJUG CCC 2023 Springのセッション案を募集します。


今回はオフラインとオンライン配信のハイブリッドでの開催になります。


スピーカーの方への連絡は下記Slackワークスペースのスピーカー用チャンネルを通じて行います。選考通過後にチャンネルの案内を送付するので見逃さないように注意してください。ワークスペースに未参加の方へは招待メールをお送りします。

https://join.slack.com/t/jjug-members/shared_invite/zt-1nonobbzp-Efg0ZxW8L7_efArWTg5HPQ


セッション形式およびセッション時間


セッションが採択された場合、次のいずれかの方式を選択していただきます。ただし、ワークショップについては現地セッションのみといたします。

  • In-person(対面): 当日に現地でセッションを行う
  • Remote(リモート): 当日にリモートからセッションを行う(Zoomを予定)
  • Video(ビデオ): 事前に録画したビデオを提出する

セッション時間は、レギュラーセッションは合計45分または20分、ワークショップは45分または105分です。

ビデオセッションの場合、45分セッションでは終了前の10分間、20分セッションでは終了前の5分間をQ&Aの時間とし、リモートからライブで出演していただきます。したがって、提出するビデオは最長35分または15分でお願いします。


締め切り


CfP: 2023年2月28日(火) 23:59 まで

ビデオ提出締め切り: 2023年5月7日(日) 予定 (※詳細は、セッション採択後にご連絡します。)


内容


セッションは "Javaコミュニティ向け" の内容としてください。Javaに関する内容はもちろん、Javaに直接は関係ない内容であっても、コミュニティの興味が強いセッションを採択したいと考えています。


CfPの記載内容についての補足事項


Description (トーク概要):

トーク概要は、できるだけ具体的に詳しい内容を記載してください。


ネタバレ防止などの理由で詳細に書けない場合、「ご連絡事項」に詳細を記載してください。


セッション中に、商用製品の宣伝や人材募集の告知などは行わないでください。(宣伝を伴うセッションは、スポンサーとしての参加をご検討ください)


セッションレベル:

セッションレベルは、セッションを理解するにあたり必要となる事前知識や理解度をもとに選択してください。受講者の総合的なスキルではなく、分野ごとの知識・スキルを判断基準としてください。

  • Beginner(初級者向け): その分野について事前知識がない場合でも、セッション内容を十分に理解できること。概要や導入の説明が十分にあること。
  • StepUp(ステップアップセッション): 下記「ステップアップセッションについて」を参照。
  • Intermediate(中級者向け): セッション内容を理解するにあたり、概要やチュートリアルなどを通じて基礎的な学習が必要であること。応用的な内容が含まれること。
  • Advanced(上級者向け): その分野について開発や業務などを通じた利用経験や前提知識がある人に向けた、応用的・発展的な内容で構成していること。


Slack screen name for jjug-members workspace:

Slackのjjug-membersワークスペースの表示名を記入してください。ワークスペースにまだ参加していない場合はメールアドレスを記入してください。


ステップアップセッションについて


ステップアップセッションは、おもに学生や新卒社員から、数年の経験を経て初心者から一歩抜け出したい方までを対象にしたセッションになります。


Javaでシステム開発を行ううえで普遍的に役立つ基礎的な知識を、初心者にも分かりやすく解説してもらえるセッションを募集します。


募集するテーマの例:

  • データ構造とコレクションフレームワーク
  • 例外の扱い方
  • 文字列のエンコード、デコード
  • メッセージ文字列の扱い方
  • 設定値の扱い方
  • パターンとリファクタリング
  • 契約による設計
  • ビルドツールの使い方
  • 単体テストの作り方
  • その他、Javaを使ってソフトウェア開発に関わる上で必要な基礎知識

ステップアップセッションのCfPに応募する際は、セッションの種類の選択で「StepUp」を選んでください。


※ステップアップセッションの選考基準は、先進性よりも基礎を重視します。


travel

expenses covered

We only support travel expenses using airplanes and limited express trains within Japan. It will not include the hotel fee. / 日本国内での飛行機および新幹線を含む特急列車を使った場合の交通費のみサポートします。ホテル代は含みません。